↑ pukki に ご飯あげてね !

2006年04月17日

いよいよベランダデビュー魚あせあせ(飛び散る汗)

今日は天候にも恵まれて晴れ金魚さんのベランダデビュー

少々見た目がよくない、衣装ケースにお引越し魚ダッシュ(走り出すさま)


041704.jpg


飼育水はそのまま移動して、水温は20℃まで約1ヶ月かけて

下げていったので、まず大丈夫でしょうが・・・少々心配・・・

水量は変らず、少しだけ広くなったので金魚さんたちは

喜んでいる様子ですわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)



041701.jpg


今まで金魚さんが入っていた水槽には、ローチ君とボティア君たちが

お引越しの予定ですが、なかなか捕まらなくて大変ふらふら

これでしばらくは、安住の地が確保できたローチ君&金魚さん

ゆっくり暮らしてください。

ニックネーム puku at 17:48| Comment(39) | TrackBack(3) | 金魚   | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金魚って上から見るように改良されてきたんですよね? これが一番綺麗に見える飼い方なんでしょうね〜(^0^) そういえばトリオの水槽に上からエビが見えるタイプもありましたね!
Posted by omike at 2006年04月17日 18:17
1番乗りぃ〜♪
衣装ケースには見えないくらい良い環境そうですぅ。
それにやっぱり金魚さん達は上から見るものなんだなって実感しちゃいます、なんだか綺麗で楽しそうですね〜

どじょう&こいはホントすばしっこくって捕まらないですよね…
腰が痛くなっちゃいます…
一息入れてがんばってくださ〜い
Posted by ぴぃぴ at 2006年04月17日 18:18
こっちは今日ミゾレっぽい雪が降りましたよ(^^;
夏は外で冬はそのまま衣装ケースを家の中?

海水魚で掬うの上手くなりませんでしたか〜?ヾ(@゜▽゜@)ノ
私はガラス面にくっつくオトシン以外は超得意になったよ〜(笑

Posted by なお at 2006年04月17日 20:03
ついにやりましたね、屋外飼育!!世話が楽ですよ〜、屋外は^^。いくら水をこぼしてもへちゃらだし♪何リットル入る衣装ケースですか?少々少ない位が丁度いいと思います。外は、環境に慣れるまでの問題だと思うのですが、病気は出やすいですから注意が必要ですね。ただいま、我が家は「白点病警報」発令中です。忙しいです。。。
Posted by 金魚のパパ at 2006年04月17日 20:53
>omikeさん
ホントに上から見る感じがとっても良かったです。
ベランダに小さい椅子を置いて、da-cyannがじーっと眺めていました。

>ぴぃぴさん
上からの眺めいいですよぉ〜〜♪♪
ローチ君&ボティア君捕まえるのに大変でした。
ぴぃぴさんに見られていたのかなッ?
da-cyannは捕獲後マッサージ機にかかっていました・・・笑・・・

>なおさん
冬はまた水槽に戻します。
金魚さんに季節を感じてもらい、繁殖できたらいいなと考えています。
金魚を掬うのは簡単でしたが、ローチ君たちとの格闘は約1時間かかり砂に潜ってしまったホースフェイスローチとポルカドットローチは、そのままコリちゃん水槽に放置しました。
Posted by puku at 2006年04月17日 21:00
ついにデビューですね!
やはり、お魚は太陽の下で育ててあげるほうがうれしいんでしょうねwww

自分も1日中外に放してもらいたいwww
Posted by sblabo at 2006年04月17日 22:57
ウチもカメの水槽割っちゃったんで、現在衣装ケースで飼育中です。仮住まいと思ったけど水槽より広いのでそのままでもいいかなw
Posted by 与田 at 2006年04月17日 23:12
ヤバイ、先を越された(|| ゚Д゚)ガーン!!
うちも、ベランダデビュー予定です。
メダカで…
Posted by R2J at 2006年04月17日 23:49
ヤバイ、先越された(|| ゚Д゚)ガーン!!
家の会社もベランダデビュー予定です(爆
しかし、金魚入れてるボックスが雪で壊れたんだよね〜〜
Posted by ebita at 2006年04月17日 23:58
>金魚のパパさん
白点病警報とは大変なことです・・・汗・・・
心配になってきましたが・・・。
なんせまだ気温差が大きいので躊躇しましたが、
金魚ちゃんたちの根性を信じてやってみました。

>sblaboさん
pukuも1日お外で過ごしてみたいと思います。
でも夜はやはりまだ寒いですね!!

>与田さん
やっちゃいましたかぁ〜ww
衣装ケースも慣れてしまえば、広さがあるので、
案外優雅に泳いでしましたよ!!

>R2Jさん
メダカさんのほうが強いので大丈夫だと思います。
puku家の金魚さん過保護すぎたので・・・。

>ebitaさん
あららっ、雪もたくさん降ると大変ですよね!!
もう静岡では大丈夫ですので、思い切って出しちゃいました。季節を感じて、今度は金魚さんはんしょくしないかなぁ〜〜〜???
Posted by puku at 2006年04月18日 00:19
「白点病警報」ですが、金魚屋さんの話では、天候不順の間は、誰の金魚にでも出る。で、出ていなくても、予防的に薬を入れておくといいと言ってました。金魚の白点病の薬は、熱帯魚と同じなのかどうか知りませんが、青色のつくものと、つかないものの二種類があります。メチレンブルーと同じ青でも、マラカイトの方は、人間にも毒性があるので要注意ですね。容器の衣装ケースの色を考えると、青を沈着するものよりも、割高ですが、色がつかない透明の白点病専用の薬を入れるのが正解かもですね。
Posted by 金魚のパパ at 2006年04月18日 00:26
ここで見る生体は全て魅力的です(*´∀`*)
いかんいかん、もう水槽置く数に限りが見えてきました。
見るだけにしておきます(^^ゞ
Posted by えびるんるん at 2006年04月18日 00:28
金魚さんたち、
生き生きしている感じですね。(^。^ゞ

私のところ…
夫がコイ1匹、飼い出したけど…
ここ2,3日前ぐらいから、すごく水が臭くて
原因は、ポンプが壊れていました。
コイさんも元気がなくてね…
昨日さっそくポンプを新しくしたので、
やっと水も臭くなくなって、
コイも元気になってきましたです。(^_^;)
Posted by さとみ at 2006年04月18日 01:18
いいねぇ〜
やっぱかわいいなぁ〜
よし!決めた僕も会社で金魚を飼おう!
んっ!これって濾過なし?あり?
正直金魚の飼育ってワカンナいっす(汗
あっ!ネコ対策ってあるのかな?
Posted by char at 2006年04月18日 01:23
衣装ケースって結構お手ごろ価格なんですよね。
大きいですし蓋もできるし移動もできますしねw
ただ、あれで中がクリアーに見えればいいんですけどね。
Posted by ほた at 2006年04月18日 01:52
春ですねぇ〜、季節感が伺えます♪
金魚さん達も、広い水槽(?)に引越して嬉しそう!?
Posted by golbi at 2006年04月18日 02:34
金魚さん、お日様いっぱい浴びて元気に育つかな!

ボティアとかローチは捕獲困難ですよねー
以前、1匹のためにセミリセットしましたよぉw
Posted by みなと at 2006年04月18日 03:40
>金魚のパパさん
わざわざ情報ありがとうございます m(_ _)m
早速本日仕入れに行ってきます。
せっかく気持ちよく泳いでいる子に病気をさせたくありませんからね!!
すぐに予防します!!

>えびるんるんさん
それが正解かもしれません。puku家の水槽の激増は
元はというと皆さんのブログを拝見して、我慢出来ずに増えていったようなものですので・・・。

>さとみさん
あちゃ〜〜、やってしまいましたか!!
機械のトラブルって焦ってしまいますよね。
早めに見つけてよかったです。

>charさん
金魚ってある程度水量があればろ過なしでもいけます。エアレーションがあればOKみたいです。
猫対策・・・考えてなかったです・・・汗・・・

>ほたさん
上からバッチリ見えますので、大丈夫ですよ!!
ホントなら横からも見たいのですが・・・。
広くて軽いのがいいです。

>golbiさん
ベランダでビューして、昨日は優々と泳いでいました。今朝は水温低下のせいか、ジィ〜〜〜ッとしていました。
日中は行動するでしょうねっ!!

>みなとさん
今、ご飯をあげましたが水温低下のせいか、おとなしくして食べていました。
ボティア&ローチの捕獲劇は・・・汗・・・でしたww
Posted by puku at 2006年04月18日 06:48
金魚って上から見たらやっぱりとっても可愛い♪
衣装ケースは手軽で良いですよね。
ウチではタナゴが外にいます。
庭に池を作ったらそこに入れたいんですけど
なかなか池作成にまで手がまわらずで(^^;
タナゴ狭い発泡スチロールにいるので
衣装ケースに移してあげようかなあ。
Posted by 三毛猫 at 2006年04月18日 13:53
こんにちは。
ベランダ水槽デビューおめでとうございます。
これからの展開楽しみにしてます。
どんな、暑さ対策をされるのかも楽しみです。
pukuさんのことだから、いろんな方法をされるのではないかと♪
Posted by hasway at 2006年04月18日 15:24
ほんとpukuさん宅はブリーダーです
よね(^O^)/
金魚か〜。我が家では、昔知識もなく
適当に飼ってましたね。熱帯魚やるよう
になってから金魚だって、それなりの
飼育方法があるっていうのに気づきました^^;
Posted by ren at 2006年04月18日 15:25
ベランダで金魚もいいですね
ウチは、玄関先で白めだかです。

ただし、水は濁ってますが・・・

やっとブログのリンク設定できました(汗
Posted by arichan at 2006年04月18日 17:32
>三毛猫さん
 ハッポウスチロールは、軽いし、保温などでも、冬場に重宝しますね。 衣装ケースは、手軽に穴開け出来たりする点は便利です。


>haswayさん
 あ・暑さ対策・・・夏は、部屋の中のが寒いんだった・・・これから考えま〜す^^


>renさん
 ブ・・・notブリーダーです^^ 
今だに、飼育が一番難しいのは、金魚のような気がします。


>arichanさん
 リンクありがとうございました。
白めだかもいいですね。 青水の方がOKと聞きますが、見えないと心配で・・・
Posted by puku at 2006年04月18日 19:18
こっちは熱いです。ん?厚い・・・篤・・・暑いです!!!(怒)
衣装ケース!私もリセットのときに使いました〜。それを水槽にするとは・・・。恐るべし!
私の金魚はいくら水かえをしても一日で水が真緑色になります(涙)
Posted by キリュウ at 2006年04月18日 20:10
コンバンワ。

金魚の引越し終わったようですね。
幾分広くなって喜んでいる事でしょう。

そうだ!会社でセットしたばかりの金魚と風水の本(金魚で幸運)をいらないとの事で我が家に持って帰って来ました。。。嬉しいのやら悲しいのやら。水槽と飼育水が出来るまでバケツです。
Posted by 言霊(ことだま) at 2006年04月18日 21:03
薬、手に入りましたか?金魚系のブログを回って見ましたら、他の方のところでも白点が出ていましたよ(屋外飼育の方です。)。白点は早期に治療すれば1週間程度で治りますから、それほど深刻な問題ではないかと思いますよ。予防第一で行きましょう^^!(って、もう、我が家は発生させちゃいましたが・・・)
Posted by 金魚のパパ at 2006年04月18日 21:18
>キリュウさん
 変換スムーズにいかないと(怒)ですよね^^
一日で真緑色の原因は何なのでしょうねぇ。。。


>言霊さん
 金魚風水の本なんてあるのですね。
何匹新着したのかな? 


>金魚のパパさん
 白点の薬は用意しました。 夕方に 調子をチェック・・・て思い覗いたら、暗くなりすぎて わからん・・・
雨降り日、少々 悩んでしまいます。
Posted by puku at 2006年04月18日 21:55
お日様の下の金魚さんたち、気持ちよさそうですね。やっぱり日光はいいのかなぁ。
今日なんかはとても暖かかったけれど、確かにまだ寒暖の差が激しいから心配ですね。私はスキルがないのでずっと室内飼いでいこうと思います(^^;
Posted by むーちょ at 2006年04月18日 23:34
雨、舟に入るんですか?雨は出来れば入らないようにしてあげる方が、温度の変化が少ないので、病気になりにくいですよ。池と違って、やはり舟ですから大きいようでも水の量が少ないです。それに、せっかく薬を入れても、雨が多いと薬が薄まってしまいます。衣装ケースなら、蓋があるでしょう?雨の日の前に、蓋をしてあげるといいと思いますよ。
Posted by 金魚のパパ at 2006年04月19日 00:00
やっぱ金魚も綺麗ですねーーー^^
ベランダなぁ。。。
うちは嫁の許可がでません・・・・。
めだかのスイレン鉢でいっぱいいっぱいですw

部屋に・・・密かに無加温プラケース設置しましたが・・・金魚じゃなくてパラダイスフィッシュになりそうな予感ですw
Posted by Pawadora at 2006年04月19日 09:20
先日ショップで種類は忘れましたが体長40pオーバーの金魚はけーん。
でかすぎるよwwwオマエ・・・
値段も5諭吉とでかすぎ・・・ (((´・ω・`)カックン…
Posted by さじおぶちょー at 2006年04月19日 09:47
>むーちょさん
 スキル・・・puku家には ゼロですよ・・・(汗)
室内に場所がない・お日様・季節感・・・を外にだした理由ということで^^


>金魚のパパさん
 夜間は蓋をしています。天気予報と風や雲の流れで蓋をするようにしますね。金魚にヒーヒーしているpuku家なので、アドバイス心強いです!


>Pawadoraさん
 ベランダはうちも水漏れ対策に奮闘中なのです。
パラダイスフィッシュ♪いいじゃないですか(ジュルッ!)puku的には、それに1票!


>さじおぶちょーさん
 時々、そのような金魚はけ〜んしますが、プライスカードついてません。5諭吉とはおそろしや・・・
Posted by puku at 2006年04月19日 10:21
それはいい方法ですね。ただ、毎日のこととなると面倒ですねぇ。さりとて、衣装ケースの大きさであれば、やはり、雨は確実に水温を下げますから、雨の浸入は防止するのが得策ですね。私は、本来、何に使うものなのか分からない70リットルの容器(田舎のホームセンターで買ったので、多分、農業用の何かです。)を二つ、温室の外の屋根のない所に置いて、怪我をした金魚の養生用にしていますが、これには、ホームセンターで波板を買ってきて、ある程度通風を確保しつつ、雨の浸入を防いでいます。色々と大変でしょうが、写真を見たところ、和金のように強い、ちょっとやそっとではへこたれない金魚さんではなさそうなので、大事にしてあげると長生きもするでしょうね^^。金魚の権威・松井博士の本を読むと、「ずっと室内で金魚を飼ってはいけない。定期的に外の光も浴びせるべき。」とありますね。
Posted by 金魚のパパ at 2006年04月19日 15:22
こんばんわ!!pukuさんは何匹の魚ちゃんがいるんですかw??
俺のブログにエビの赤ちゃんの写真(質は良くないですけどw)ありますので・・・たまには見てくだいさいねww
Posted by しゅー at 2006年04月19日 19:59
>金魚のパパさん
 波板ですか、プラ系なら雨音も気にならないで過ごせそうですね。 毎日 蓋をする際、個体観察するので、苦にはなりません。
 定期的に外の光も浴びせることは大切なのですね。早速、お友達にも教えてあげま〜す。


>しゅーさん
 見てきましたよ!稚エビちゃん。
ママが9匹もいるの、楽しみですね♪

我が家の金魚はぁ、6人です。うちは お魚も“人”数えなの^^
また、遊びに行きますね。
Posted by puku at 2006年04月19日 22:07
まだ、波板の蓋をしてから雨が降ってませんが、今晩、雨が降るらしいですから、どんな音がするか分かると思います^^。「日光浴」のお話は、金魚の飼育本の受け売りですが(笑、金魚と言えば「松井博士」で、その松井博士の本に書いてありましたから間違いないでしょう。金魚屋さんも、外で飼った方が色が良くなると言ってましたよ。
Posted by 金魚のパパ at 2006年04月19日 22:59
>金魚のパパさん
da-cyannの夏場対策は日よけ用に葦を使ってするそうです。あとはエアレーションをして、プラブタは直接閉めないで、隙間をあけるそうです。
Posted by puku at 2006年04月20日 01:18
昨日の夜、一時的にひどい雨が降りましたが、雨の音だけで、特に、波板は問題ありませんでしたね。夏場対策は、それでいいでしょう。真夏の温度の上がり方にだけは、注意が必要だと思います。私も、既に、大型の「よしず」を購入して、いつ夏が来てもいいようにしていますよ^^。
Posted by 金魚のパパ at 2006年04月20日 23:22
>金魚のパパさん
 ご心配いただき、ありがとうございます。
波板、雨音だけで、特に気になることはなかったのですね。 夏対策の前に 梅雨対策でしたね。
Posted by puku at 2006年04月20日 23:22
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/271874
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

小さな団子
Excerpt: うちの小型水槽の小さな団子です。 今は殆どを60m水槽に移したから 小型水槽は、稚エビが占領気味です。 そやけど、60cm水槽に移したエビも少ないし、 水槽内はガラガラですわ! 早く稚エビが大きくな..
Weblog: 俺のブログ 〜 I write pleasant BLOG 〜
Tracked: 2006-04-18 18:48

水槽住民紹介!
Excerpt: いや??、穴を開けてしまいました!すみませんでした??。え?なにしてたかって?いろい
Weblog: あたたかなおさかな
Tracked: 2006-04-18 20:17

685_金魚を探して_01
Excerpt: 弥富市の特産品、「金魚」は生産量日本一。JR弥富、駅舎の天井に。-----弥富市.2007.03
Weblog: 路上観察学入門「気づきの散歩術」
Tracked: 2007-03-27 18:29

当ブログ掲載画像の無断転載禁止です。
 (C) puku家 All Rights Reserved

TOPページへ▲
Copyright (C) puku All Rights Reserved