↑ pukki に ご飯あげてね !

2006年10月03日

いい水・待ってるよ〜四葉

産卵窟 inした 仲良しカップルで〜す 揺れるハート

あっ、ペルブリカクロミス・タエニアートゥス・ドゥンガムード

いつも ラブラブなんですが、それだけ・・・

 下写真ボケボケですが、クリックで拡大します。
敏感なのよね、シクリッド・・・061003ptd1.JPG

繁殖行動を とっているようにも 見えるのですが、

稚魚の浮上は 0  (先日の稚魚の親は、別ペアなの)

こうやって カメラ撮るだけでも 刺激になるのですが・・・

今は 水質の関係もあり、繁殖の可能性は低いかなぁと 携帯電話

本当にボケボケ もうやだ〜(悲しい顔) 技術がない上に、魚が チョコチョコ 動くダッシュ(走り出すさま)

クリックしたら大きくなるけど、ボロもでるのにね〜061003ptd2.JPG

先日からの 水質の変化は、いまだもって 原因不明です。

季節の変わり目には 水質変化が みられ易いので 測定していました。

今回は、冬季には 含有塩素量が増えるしぃ〜って あせあせ(飛び散る汗)
       (水温が低くて ちゅめたいから、飽和量が・・・)
ちょろっと 良い色や柄、本来の美しさに近いものを 見たいとか、

繁殖を させたいと 願っちゃうもので・・・

アクアの道って、本当に 奥が深いですね。 

魚 に 合う、良い水つくりに 励みま〜す exclamation

魚達が 元気に過ごしてくれることが、一番ですぅ ぴかぴか(新しい)
                              
          
           
ウォンテッドは 続きます!

レッドラインハーフビーク
捜索中!

ピーシーズの “2100種図鑑”には写真掲載のようです。

10p位のデルモゲニーみたいなの。

クチバシがふにゃ〜んって曲がってて、強烈な赤い色をしてます。
(売ってるのは、そんな発色した姿ではないでしょう)

気長に待ってますんで、お心あたりの方は、どーか情報を お願します。

ニックネーム puku at 21:03| Comment(30) | TrackBack(1) | アナバス・シクリッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仲良しさんですねぇー

うちも各ペアに別けてみましたが・・・
どうなることやら・・・・
うちも写真撮って記事あげます
Posted by みなと at 2006年10月03日 22:34
水を作る事は大変難しいですね!
判ったつもりでも何かあると疑い始めますし^^;
楽しい所でもありますが迷い始めると迷路のように(/_;)
良い水作りお互い頑張りましょう!(^^)!
Posted by 黄T at 2006年10月03日 22:57
そちらはパルプ産業なんかも盛んな水の良い地域ですよねぇ(^0^) 富士の湧水もあちこちにあって♪ それでも、水質に問題があったりするのなら、東京なんて、どうすれば?!(^0^)
早く繁殖して欲しいですね♪
Posted by omike at 2006年10月03日 23:16
こんばんは。pukuさん

そうなんですよねー、飼育水で今後の飼育に大きく影響しますからね!
エラ’’塩素は数日で蒸発しますが、クロラミンで1度エラをやられたらもう治りませんしね。
産卵も悪影響。
自分も気をつけます。
Posted by 言霊 at 2006年10月03日 23:31
普通は冬のほうが塩素含有量減りますよね?
ん〜困った問題です。
Posted by kappa at 2006年10月04日 00:04
いやいや、季節によって水道水の水質が変わるなんて知りませんでした(^_^;
こんなんでサカナ飼ってたんで失敗ばかりだったんだ〜!!
うーん、反省です。
Posted by sakana at 2006年10月04日 00:17
富士山に異変が・・・ボソッ
Posted by きくりん at 2006年10月04日 00:25
こうなったら、湧き水汲みに行くっきゃないですね!
って、そのほうが水質調整難しかったりしてw
っていうか、そんなに汲めないか・・・失礼しました。
Posted by sblabo at 2006年10月04日 00:29
スーパーの浄化水を使用するとかも…
水槽量に問題有りですね(^^ゞ

頑張ってください。
Posted by えびるんるん at 2006年10月04日 00:41
ドゥンガって一度ペアリングしちゃうと他のおサカナ
と比べてもすんごいラブラブ度ですよね、、、
うらやましい、、、←って、何が?
水の問題は難しいですねぇ。 と言っても水道局の
水を信用してそのまま飲んだりするのって日本だけ
ですからねぇ^^; コチラでは一雨毎に水質変わっちゃって
ますから。。。w
Posted by screwdriver−III at 2006年10月04日 01:42
おぉぅ!ほんとに仲良しさんだぁ^^
でも繁殖は難しいのかぁ〜
早く水質が元に戻って、繁殖出来るような環境に
なれば良いですねぇ。
Posted by golbi at 2006年10月04日 04:07
静岡に何があったのでしょう?ww
自然の地下水とかってないんですかね?
青森だといろんなところに湧き水がありますよ〜
って青森とは比較できませんよねw
水道がはやくよくなるといいですね!!
Posted by yoshi at 2006年10月04日 04:44
全てのアクアの基本となる水作り・・・。
奥が深いですよね。
オイラも何処かの天然水汲みに行こうかなwww
Posted by さじおぶちょー at 2006年10月04日 06:33
>みなとさん
子供が生まれた水槽は・・・その後破局しています。今一番優雅に暮らしているのは、立ち上げ水槽でパイロットをしているドゥンガ(♂)独身です。
もうじき引越ししてしまいますが・・・。

>黄Tさん
今まで全く変化なく来ていたので焦っています。
魚の肌荒れや、エビーさんも急にpHが変ると負担でそうですしねッ!!
ピートモスでどうやら乗り越えられる気がして
一安心です。


>omikeさん
都会のお水は河川などから引き込み、完全に人の手で作られたお水だそうです。
浄水器を通して使う方が多いようですね。
うちの方湧き水結構湧いていますよ!!

>言霊さん
飼育水は人間で言うと空気みたいなものですからできる限り良い状態を維持してあげたいのです。
pH調整剤は持っていても薬品による調整は抵抗があり、よほどのことがない限り使用しません。
現在はピートモスを2日漬け込んだ水道水をエアレーションしながら中性に持っていっています。

>kappaさん
含有塩素量については良くわかりませんが、人が手を加えているのでどうにでもなるようです。
もしいい加減にやられているのなら困ったチャンですwww

>sakanaさん
水道法では決められた値に設定して次亜塩素酸ナトリウムや二酸化炭素などを添加して調整しているようです。季節による変化は気温差が特に影響を与えるみたいです。
知らないでアルカリに傾いた水で換水していたら
調子悪くなりますよね。

>きくりんさん
マジで富士山ピンチかもしれませんwww
去年までこんなに高い値は出たことありません。
きっと地下でマグマ大使が・・・(ふる〜ぅ)

>sbraboさん
結構湧き水湧いていますよッ!!
ショップのオーナーにも聞いて良いところを紹介していただきました。
ただし、リン酸、ケイ酸がすごいそうですwww

>えびるんるんさん
スーパーの浄水器は食塩を使用し、電気分解してアルカリ水を作るそうです(詳しくは???)
ちなみにそのpHは9,0ありますwww
更に条件悪そうです(TT)

>screwdriver-Vさん
場所が変ればそれなりに色々ありますね!!
雨が降るたびに変るとなると、それもまた大変ですねッ(^^;)

>golbiさん
本当に水質の急変には神経が磨り減りました。
今も蛇口から出る水道水はpH8,5をキープしています。ピートモスを入れて調整をしています。

>yoshiさん
富士山周辺は湧き水の宝庫です。
50年をかけて富士山の雪解け水が熔岩の岩盤を通り、各所に湧いています。
何ヶ所か試薬を持って計りに行ってみたいと思います。

>さじおぶちょーさん
うちの近くでも湧き水がたくさん湧いていますが、リン酸、ケイ酸値が異常に高く余計に厄介なことになりそうですwww
Posted by puku at 2006年10月04日 08:59
こんちゃー^^
俺は水道水使ってないんですよねぇ・・・
うちは水槽が少ないので大丈夫ですけどww
お勧めの水ありますけど・・・wwwwwwww
Posted by しゅー at 2006年10月04日 12:48
>しゅーさん
 水道水以外と言うと、地域がら 湧き水でしょうか?
お勧めの水って、気になりますねぇ。
遠いよぉ? でも、気になります。
Posted by puku at 2006年10月04日 12:55
湧き水じゃありませんよぉ(;^_^A俺は水を買ってます!最近はSHOPで取り扱ったりしてる所もありますが高いので違う所で買ってます!福岡のK-2知ってますよね?そこも同じ水を使ってますよ!
Posted by しゅー at 2006年10月04日 18:36
俺が買ってる水は20リットルで500円ですねぇ(;^_^Aその水は何もかも数値が0でPHは中性んだって!PUKUさんは、ROの水知りませんかぁ?コケも発生しにくいし!一度使ってみて下さいo(^∇^o)(o^∇^)o人間にも最高なんですって!アトピーとかの人には良いらしいです!詳しくはサイトがあるんで調べてみて(^-^)
Posted by しゅー at 2006年10月04日 18:51
このカップルの健気な姿には 心を打たれますね。
お互いを尊重し、いい位置関係を保つ。
この写真だけで伝わってきますよ♪
・・・と、独身が言っております(笑)
Posted by でむちん at 2006年10月04日 21:14
こんばんは♪
仲良く窟に入ってますね!
ウチのシクリッドたちもドゥンガ君たちの様にもっと仲良くしてくれると良いのですが・・・最近は修羅場と化してますww
魚にとってベストな水作りって大変ですよね。
pukuさんの魚に対する愛情が伝わってきます♪
Posted by カモミロ at 2006年10月04日 21:31
こんばんは^^
(ちょっと息抜きにお邪魔しました)
なんて仲睦まじいカップル!
癒されますねぇ。。。

秋口も水質が変わるんですね。
実は最近になってまた病気が流行りまして…
原因が思いつかなくてとても気がかりだったんですよ。
つかえてた物が取れて安心しました^^
Posted by 更紗 at 2006年10月04日 21:54
>しゅーさん
 情報ありがとうです。KUさんね♪ 8日にイベントありますね。
それと、ROね。
ROを通してから、必要なろ材投入・Ph調整が 一番というのは
心得ております。 (財布、はじいてから・・・汗)


>でむちんさん
 良い関係であることは 確かですね。
このカップルを 見て、想う心を 大切に!と
教えられているようです。
でむちんさん家の アベニーは、どうなのでしょうね。
展開が 楽しみです。


>カモミロさん
 多分、修羅場は成長のしるしでしょうね。
これで、ペア完成とかいったら、アワアワ・・・(汗
その時は、アルカリ・高硬度の繁殖水槽立ち上げてください。


>更紗さん
 お忙しいでしょうね、毎日。
水温の変化で この時期 病気おこしやすいですから心配ですね。
夏場は、暑さで プチプチ塩素。冬場は、寒さで 閉じ込められ塩素です。
地域変わると、水質の差は 大きいですね。
転居先の近くの フレンドやショップから、水質情報集めるのもいいかもですね。
Posted by puku at 2006年10月04日 23:02
pukuさん、こんばんは。水作りとは、アクアリストにとって永遠の課題ですよね。本当に、魚の種ごとにあった水を作ってあげたいと思う今日、この頃です。ある程度でしたら対応してくれますが、やはり、その魚の最大限の力を発揮させてあげたいですよね。親心というか。
Posted by チュンサ at 2006年10月05日 21:26
その魚たちの環境に合わせた水作りってのがどうにも難しそうでならんのですよね。
かんちょが飼育から逃げる理由の1つです。
もちろん経験も必要なんでしょうけど…
もっと楽に馴染んでくれればいいのに!(´▽`*)
あぁ、いつかは持ちたい、my水族館♪
Posted by かんちょ at 2006年10月05日 21:51
http://ishitoizumi.com/
こちらの過去の入荷情報に「レッドラインハーフビーク」の名前を見つけましたが問い合わせてみてはいかがでしょうか?
Posted by 与田 at 2006年10月05日 23:38
まだ水道水の水質は戻らないんですね。
一時的なものかと思ったのですが、ひょっとしてこのままその水質なのでしょうか^^;
人間が飲んで異常がなくても、魚たちのあの小さな体だとものすごい負担になるでしょうし。
まめにお世話されてるpukuさんだから、水道水の水質変化にも気付かれたんだと思います。
頑張ってくださいね!
Posted by けんこ at 2006年10月06日 00:04
こんばんは(゚ー゚*)
皆さんのコメントを読んでいると参考になります。
水つくりって本当奥が深いですね!
ゆた、もっと勉強しなきゃ!
Posted by ゆた at 2006年10月06日 00:10
>チュンサさん
 そうなんですよね。
水って、難しいです。そして、大切かなと 思います。
人間の 飲み水でさえ買っているかたの方が 多いような 時代ですものね。


>かんちょさん
 繁殖うあ より美しく〜と 高きを 望まなければ、
中性の水で飼育は出来るんですよね。
いつか持てると良いですね、My水族館♪


>与田さん
 情報ありがとうございます。
ウォンテッド記事前に リストはあれど、生体おらずだったのです。
まだ 希望は捨てておりません。宜しくですぅ。


>けんこさん
 いやぁ、人間の お肌も 荒れてる方もいるのです。
酸性雨よりは、刺激少ないとは 思うのですが・・・
負けません。応援ありがとうございます。


>ゆたさん
 ブログや お仲間のおかげで 救われています。
本当に 勉強になること多いです。
ゆたさん、今月から来月は,
やること い〜ぱいあるから、急ぎすぎずね♪
Posted by puku at 2006年10月06日 18:41
ラブラブ・ドゥンガ、微笑ましいですね(^.^)
こんな素敵なカップルを見つけていれば、新規水槽は多分シクリッドにしていたと思います。
いろいろショップを見た結果、これ!と思うペアがいなかったので、ビーを選択しましたが、普段行くショップでペルヴィカ(ドゥンガはいないけど)のペアを見る度、いいな〜と思うので、いつか飼ってみたいです。
水質の変化は大変ですね。
うちの地域ははPHすごく高いので、酸性向きの種は結構気を使います。
今迄ひどかった時は8.4なんて時も…
マジでph計壊れたのかと思いましたよ。
お陰で(?)レインボー達は産卵祭ですが(^^;
Posted by セクター at 2006年10月11日 02:51
>セクターさん
 タエニアートゥスは、昔は 流行ったんです。
育児もちゃんと しますし。
アピ系とは違う楽しみもありますね。
いつか 飼育する時は、名前・産地違いで、色などの好み差が はっきり出ますから、色々探してみてください。
Posted by puku at 2006年10月11日 03:09
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/487244
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

第三水槽その後
Excerpt: 昨日の晩にセッテイングした第三水槽やねんけど、 小型水槽の外掛け濾過機のスポンジを第三水槽の 水の中で絞ってバクテリアを入れてんけど、 今朝になっても濁りがとれてないねん(;^ω^) (第三水槽の画像..
Weblog: 俺のブログ 〜 I write pleasant BLOG 〜
Tracked: 2006-10-07 12:48

当ブログ掲載画像の無断転載禁止です。
 (C) puku家 All Rights Reserved

TOPページへ▲
Copyright (C) puku All Rights Reserved