↑ pukki に ご飯あげてね !

2006年11月18日

大変なことに がく〜(落胆した顔)

今日は とっても悲しいお知らせです。

ペアになれなかった、コミュニティータンクにいたドゥンガ♂君

数日物陰に隠れていたと思ったら・・・マウスフィンガスに もうやだ〜(悲しい顔)
    怪しいかな?と ハンノミを 投入していたのですが・・・

どうやら口に少し傷があったようで、そこから細菌が入り込み

痛々しいお姿に・・・。尻尾も裂けてるよぉ〜がく〜(落胆した顔)
    昨日までは 体色も鮮やかで、元気もあったのですが...
現在隔離 & 薬浴にて 療養中です。

体力はあるようですが、小さなお魚の病気の進行具合は

本当に 早いものです。

一日も早い回復を待っているからねッ、頑張ってよ!!
  下
11180001.jpg


変って こちらは 先日うちで誕生したドゥンガベビーですわーい(嬉しい顔)

もりもりと餌を食べて 大きさも 2a位になりました。

今は広い水槽で 仲良く泳いでいます。

元気に 大きくなって欲しいなっぴかぴか(新しい)
  下
11180005.jpg


こちらは ボレリー・オパール君

水質がいまいち合わないせいか、まだまだ本来の綺麗な発色を

見せていません。

少しだけ顔に色が出ている程度ですが、この先が楽しみです。

ご飯の時間になると、水槽前面に集合して待っている姿が

とってもかわいぃで〜す 揺れるハートハートたち(複数ハート)
  下
11180003.jpg

ボレリー君、大きさはまだ3〜4aくらいです。

少し成長が遅くないのかと心配中です猫(泣)
  下
11180004.jpg

ニックネーム puku at 15:05| Comment(34) | TrackBack(0) | アナバス・シクリッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早く治るといいですねぇ(;_;)
Posted by しゅー at 2006年11月18日 15:36
心配ですね(;´Д⊂)
いつもより前面にでてこないな、って感じるときって、何か起こってる可能性高いんですよね(涙)
本当、お魚の病気の進行って早い!
一旦目に見えて病気が分かると、あとは早い・・・
でも、pukuさんの愛情で、少しづつ回復することを祈っています(゚ー゚*)
Posted by ユタ at 2006年11月18日 17:02
はやぅ良くなって欲しいですね><
お魚の病気って進行が早いんですかぁ〜。
Posted by kappa at 2006年11月18日 18:34
1日で、そんなに進行してしまいましたか(^^;) ってことは、快復も早いかも♪ 祈ってます!
この系の美魚は飼い込むと、素晴らしく綺麗になりますよねぇ(^0^)
Posted by omike at 2006年11月18日 19:08
難しいですね。
お魚の飼育を少しだけ考えてしまいます。
こちらは水質が弱酸性にならず悪戦苦闘中です(^^ゞ
Posted by えびるんるん at 2006年11月18日 19:18
ドゥンガ君、表情が鬱に見える所がw(;・∀・)
早く療養を終えてイケイケ君になる事をお祈り(´▽`*)
Posted by なお at 2006年11月18日 21:18
ドゥンガペアに成れず病気ですか・・・・。
悲しすぎますね^^;
今度はお医者さん頑張って下さい!!
いつの日かペアに成れればいいですね(*^^)v
Posted by 黄T at 2006年11月18日 21:57
>しゅーさん
 本当に 早く治れっと 祈る思いです。
ライト当てると、もう少し綺麗な色なんですけど、痛々しい色で写ってしまいました。


>ユタさん 
 流木の下から モスの中を ツンツンしていたのです。
ランプアイの卵あさっていた(汗
それで、傷つけたのでしょうねぇ。
色などすこぶる良い子なので、回復して欲しいです。


>kappaさん 
 ほんに 早くよくなって欲しいです。
お魚の病気って、やはり、早期発見 & 治療が 大切です。
悪化すると、進行一気です...


>omikeさん
 いや、悪化の進行度に比べ、治りには時間がかかるかと・・・
顔に“切れました”って、切り傷作ってくれてましたもの(-。-;)
ペアには なれませんでしたが、単独で好き勝手に
成長できたので、美しい体色を もっていますよ。


>えびるんるんさん
 難しいです。
お魚の飼育・・・お水作りには 苦労しますね。
弱酸性への 道は うちも苦戦しました。
あの水は PH高かったでしたけ? 


>なおさん
 そうなの、表情がぁ・・・顔に切り傷付いてますから(汗
イケイケ君になるのを 祈るしかないです。


>黄Tさん 
 他のオスと離したら、一気に成長し綺麗になったんですけどね。
ペアは 仲良しなので、あぶれてしまいました...
完治して、お嫁さんを 迎えられるといいなぁと 祈っています。
Posted by puku at 2006年11月18日 22:54
すぐ、薬浴させるあたりさすがですね!
ウチだったら恐らく翌日には☆に〜(^^;)
早くよくなるといいですね!!
隔離水槽って、やっぱり常時用意
してるんですか?
Posted by sakana at 2006年11月18日 23:24
ドゥンガは心配っすね!
WAVEではドワーフシクリッドは小さな傷がつくと感染するんで掬うときもアミを使わずに手でやさしくすくってますよ!
ボレリーはまだ3〜4cmでは発色しないですよ!
あと2・3ヶ月飼い込んだらいい感じになると思います^^
Posted by char at 2006年11月18日 23:48
初めましてです!!
本当にいろんなとこでお名前を拝見しまして、来てしまいました。

魚って病気の進行早いですよね・・・
何も出来ずに死なせてしまったことが何度かあります。
早く治るといいですね。
Posted by 華鈴 at 2006年11月19日 03:03
ドゥンガ心配ですねぇ、、、
小型のシクリッドってちょっとした傷とか底床の
汚れとかには、他のサカナと比べても抵抗力が
弱いような気がしますね。 良くなってくれると
いいんですけどね。
Posted by screwdriver−III at 2006年11月19日 15:12
>sakanaさん
 薬浴の効果が 出てくれるといいんですけどねぇ。
隔離水槽も 空であるのですが、設置場所がなく・・・めったに 病気でないもんで...
今は、大きい水槽に BOX浮かべてです。


>charさん
 むちゃ心配です。 これ殖えたら 九州行きのつもりやったん...
あの〜、手で掬うって、激しく困難なんですけどぉ...
 ボレリィー生後半年になるん。もう少し様子見ますね。


>華鈴さん
 いらさいませ。
お魚の病気って 気づくのも遅れがちですからねぇ、心配です。
お互い 早く治ると良いですね。


>screwdriver-Vさん
 そうなんです。刀で切られたかのような顔していました...
なんtか、もちなおしてくれると嬉しいです。
Posted by puku at 2006年11月19日 17:37
魚は体が小さい分、病気が早く進行しますよね。マウスフィンガスから、早く快復されますように
Posted by まっちゃん at 2006年11月19日 23:38
おぉ!大変でしたね!!
でも命を落としたわけではなかったみたいでよかった…
しっかり回復できるといいですね。
こういった療法の仕方もちゃんと正しい知識を身につけていないとできませんからね。
やっぱり飼育は難しいもんですよね。(;´▽`A``
Posted by かんちょ at 2006年11月20日 00:06
こんばんは。pukuさん

あら!?大変(@@)ドゥンガ君!
体色も黒ずんでてかなり調子悪そうですね。(−−)
二次感染は怖いですからね、どうにか元気になってもらいたいです。
シクリは飼った事ないのですが、テリトリーがあるお魚は難しそうですね。

対照的にボレリー君はスパンコール散りばめてかっちょよくなって来ましたね。(^^)!
これからの成長振りが楽しみです。
Posted by 言霊 at 2006年11月20日 01:54
こんばんは&おひさしぶりです。
病気になってしまったんですね。
でもpukuさんのおうちは対処がすばやいので、早く治ってくれたらいいですね。私はいつも後手後手になっちゃいますから・・・(汗)
Posted by むーちょ at 2006年11月20日 18:40
ペアになれないってつらいものですよね…PUKU邸ならきっと元気になってペアにも…(^^♪
P.S うちにベタが来ました…P&Dさんのせい(おかげ?)です。アレがheart打ち抜きました
(σ´□`)σ・・・・…━━━━☆ズキューン!!
Posted by R2J at 2006年11月20日 20:38
むー、これは痛々しい。
尾も裂けてるっぽいですね。
根気良く薬浴で治癒してくれる事を期待したいですね。
本人(ドゥンガ)が元気に動くならば、治る見込みがありそうな気がしますよ。
ここは焦らずじっくりと、ね。
Posted by NAO at 2006年11月20日 21:59
痛々しいですね。
小型魚はたった一日でかなり病気が進行してしまうのが怖いところですよね。
ご飯食べてくれているうちは回復の見込みは充分あると思います。
頑張れ!ドゥンガ!!
Posted by けんこ at 2006年11月20日 23:11
>まっちゃん
 病気の進行が早い上に、負傷部分も大きいのです。
回復するといいんですけどね。。。


>かんちょさん 
 にかよった病気の時、治療法に悩みます。
飼育って、難しいです。


>言霊さん
 コミュニティに この種は 1 匹でしたので、かなり良い個体になってきてたんですよ。
流木に顔突っ込んでの負傷・・・残念です。
 ボレリィは 綺麗になってきました。
少しづつペア形成もされつつあります。


>むーちょさん
 今回は処置が 遅れちゃいました。
明らかに、刀傷様に切れてまして、隔離素るにも
掬うの大変で...治るといなぁ。


>R2Jさん
 ペアは、姪っ子の成長を待って〜と 考えていました。
相性を 選ぶ魚は大変です。
 ベタの お迎えおめでとうございます。
以前から 欲しがっていらっしゃったので、引き金引いてしまいましたかw


>NAOさん
 尾は、かじられ傷です(汗
他は、重症のような気がします。
本人に気力をもってもらえるよう応援はしているのですが・・・


>けんこさん
 うち、治療中は 絶食気味にするからなぁ〜。
病気の進行って、本当に早いですね。
他の子には ハンノミ対策で、問題無しですぅ。
Posted by puku at 2006年11月21日 03:11
pukuさん、こんにちわ。
痛々しい姿で心配ですね。
水槽見る度にヘンな格好で寝られてたひにはもぉ
心臓に悪いですよね(^.^;
怪我の時は治ったあともしばらく注意した方が
いいみたいです。

早く良くなるといいですね(-人-)
Posted by 兎夢 at 2006年11月21日 13:00
>兎夢さん
 痛々しいですよね。
治療していますが、難儀のようです。
治っても、お顔の変形は そのままかも・・・
今も 一生懸命いてくれてます。
兎夢さん家も 無事乗りきれると良いですね
Posted by puku at 2006年11月22日 00:19
魚の病気って厄介ですよね〜
かと思いきや、異様な回復ぶりだったりねww
ひれが無くなっても完全再生されたり・・・
あの再生能力がほしいっ!
Posted by ebita at 2006年11月23日 00:48
相互リンクしてもらっていた
AquaBox〜赤い宝石〜のケイツケです。
この度ブログを閉鎖して新しくブログを立ち上げました。

もしよければ
また相互リンクしていただいてもよろしいでしょうか?

「人生魚」
http://zinnseigyo.exblog.jp/

Posted by gyo at 2006年11月23日 20:01
>ebitaさん
 そう、魚の再生力は すごいですよね。
で、今回の我が家のは、ちぃと難しい状況です。。。


>gyoさん 
 お久しぶりです。
新サイトへ リンク先の変更完了しました。
今後が楽しみですね。 また、宜しくお願いします。
Posted by puku at 2006年11月23日 23:21
お久しぶりです。ご無沙汰してました。
痛たそうですね。。。お魚さんの病気って
あっという間に進行してて本当に恐いです。
早く良くなりますように。
Posted by at 2006年11月25日 09:34
ご無沙汰していました。今度こそ復活!
・・・って言ってまた死ぬのが怖いw

ううう、痛そうです。怖いです。
ワタシもマツカサやエロモナスの魚を何匹も死なせてしまったことがあります。
目を当てられないような。。。
完治をお祈りします(ー人ー)
Posted by キリュウ at 2006年11月25日 22:16
病気になっちゃったんですね〜。
つらいですよね〜気持ちよくわかります。
早く完治することを願ってます〜!
Posted by gyo at 2006年11月25日 22:53
>恋さん
 お忙しい中、ご心配くださり どうもです。
お魚さんの病気って、痛そうですが何もできなくて・・・
擦り傷とかから 発症しやすいですから、気をつけてないとですね。金魚ちゃんたちも心配です。


>キリュウさん
 時期的に忙しいから まずは勉学優先でいいんじゃないですかw
お魚さん、毎日チェックしてるんで 早期に発見できそうなんですが、難しいですね。


>gyoさん
 痛々しい姿は あんましお見せしたくないんですけどね...
シクリッドは スレ傷に弱いので、抗争の多いコミュがきつかったかもです。
先月、そちら方面に行ったのですよ。
今度行ったとき、山の上で叫ぶには、3文字のハンドルネームでいいの?
Posted by puku at 2006年11月26日 14:15
訪問していただき、コメントまで残してもらって、ありがとうごさいました。
その後ドゥンガ君の具合はどうでしょうか?
まだ薬浴中なんでしょうか?
早く治るといいですね・・・
Posted by 華鈴 at 2006年11月27日 16:17
>華鈴さん
 ドゥンガ君は かわいそうですが☆となってしまいました。
スレ傷と言うより、切り傷or刀傷に近い負傷でしたので・・・
水槽内の安全対策検討中です。
Posted by puku at 2006年11月28日 15:36
マウスフィンガスとはどういった病気でしょうか?
色々検索していてグッピーに多い病気なのかな?と思いましたが、具体的にどのような症状なのかがわかりません。
私の飼っているワキンの1匹が、潰れたような変な顔になってしまい、口は開くけれど開け難いという感じなのです。病気なのか奇形なのか分からず、どうしたものかと困っています。
何かご存知でしたら、教えていただけませんか?よろしくお願いいたします。
Posted by ガブリエル・トマト at 2007年06月09日 18:29
>ガブリエル・トマトさん
 マウスフィンガスとは、口腐れ病とも言います。
カラナムス菌などの感染によるものが多いとされます。
口や頬のあたりに綿毛様のものが付いたり、体表や口唇が 白っぽくなり、粘膜が ボロボロになる病気です。
原因は、飼育水の汚れや魚の擦り傷、導入魚の持ち込みなど、様々考えられます。

治療法は 「水カビ病」と同様で宜しいかと思います。
塩水浴は、 熱帯魚の場合 0.5% 濃度(10リットルの水の量に対して0.5 %の塩の量は、50 g)ですが、
金魚の体液は0.6%濃度なので、0.6%塩水浴(10 リットルの水の量に対して0.6 %の塩の量は、60 g)をしてみてください。
体力も落ちていますので、水合わせは、徐々に濃度をあげていってあげてくださいね。

同時に 薬浴することも効果的です。
グリーンFゴールド・エルバージュ・パラザンDなど、治療薬も種類があります。パラザンは 強いので、使用量に注意が 必要です。

水温は 28度くらいまで、ゆっくりあげるといいといわれます。

金魚には あまり詳しくないのですが、お役にたてれば幸いです。。。

金魚さんが 早く治ることを 祈っております。



Posted by puku at 2007年06月09日 20:40
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/582975
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

当ブログ掲載画像の無断転載禁止です。
 (C) puku家 All Rights Reserved

TOPページへ▲
Copyright (C) puku All Rights Reserved